top of page

建物表題部変更登記

建物変更_edited.jpg

建物表題部変更登記とは、登記されている情報に変更があった時に、その変更を公式の登記記録に更新する手続きです。建物の表題部とは、その建物の基本情報(例えば場所、構造、大きさなど)が記録されている部分です。

例えば、建物を改築して大きさが変わったり、構造が変わったりした場合、それらの変更を登記記録に反映させる必要があります。この手続きを行うことで、建物に関する公式の記録が常に最新の状態に保たれ、建物の所有者の権利が正確に保護されます。これは、建物の売買や保険、​税金の計算などにおいて重要な情報となるため、正しいデータを保持するために必要な登記です。

85,000~

bottom of page